在宅で働きながら休暇を楽しもう! ワーケーションがこれから益々社会の潮流となりますぞ~。

 味覚の秋、GO TO キャンペーンシリーズにより、徐々に各行楽地でも賑わいを取り戻していくような感です。一定の距離やルールを保っていれば、感染は最小限に留まってくれることを祈ります。

 ところで、このコロナの感染拡大は、私たち社会生活に対しても、待ったなしの変革を迫っていますね。社会全体として、新たなものづくりや、サービスの創出、持続可能な街づくりを演出していかなければなりません。

 そこで今流行しつつある「ワーケーション」。もともとアメリカでスタートした働き方でして、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を合わせた造語です。コロナ禍にあって、わが国でも全国的に誘致の機運が高まっております。

 神奈川県内でも、また湘南エリアでも、多くの自然と接しながら時を過ごせる場があります。例えば、自然公園内でリカレント学習を組み合わせた野外体験プログラムを組んだり、コワーキングスペースをアーティスト等に提供し、創作活動につなげてもらうことが考えられます。さらに湘南エリアは山あり海ありですので、森林セラピーや漁業体験、海洋スポーツ等々、地域の特性を有効に活用していければ、調和の取れた生活が維持でき、その活動の範囲も広がっていくでしょう。

 コロナによるピンチをチャンスに変えていこう。湘南エリアは、その無限の可能性を秘めていると思います。 コロナに負けるな!