何より健康第一! コロナ禍での健康意識の高まりと健康増進のための支出は

コロナ禍にあって、健康意識は益々高まっています。私もなるべく朝早く起きて、ジョギングしながら良い汗がかけるよう心掛けております。軽い有酸素運動は脳も活性化してくれるので、心身にとって効果的と言えるでしょう。

 ところで、私たちの家計上、健康のためにどれだけの支出をしているのでしょうか。某生命保険会社調べによりますと、今年8月時点での健康増進にかける出費は、平均で5,051円だとか。新型コロナウィルスの感染拡大への懸念もあって、昨年同月比を1,699円下回ったようです。

 我が家もそうでありましたが、とりわけジムや水泳などスポーツ施設の利用を、今年の2月以降控えておりますので、利用料金が減った側面もありますね。その一方で、体操などの健康アプリが盛んに利用されており、自宅でのアプリを使った健康づくりが進んでおります。妻や娘たちも、毎日ヨガに興じている最中です。

 他方、コロナ禍で、マスクや消毒に費やした人は7割でして、平均の支出額は1,723円でした。ドラックストアに行くたびに、品質の良いマスクの登場、今は冬用のマスクが大流行、ちょっと小洒落たマスクなどもお目見えしていてファッション化していますね。私もその都度、使い捨てマスクを取り換えますので、消耗品としては欠かせないでしょう。

今後とも自分への投資と思って、健康維持・増進に一定以上のコストを掛けていきたいと思います。 コロナに負けるな!