ネットスーパーを大いに活用しよう! 我が妻もこれは便利と絶賛中

 昨年からの新型コロナウィルスの感染拡大の影響もあって、我が家でもネットスーパーに頼る傾向が色濃くなっております。もちろんその担い手役は妻ですが、出歩く必要がないし、重たいモノを持たなくてもよい、などと言っております。

 またネットスーパーの仕組みからして、計画性が出てくるとか、家計管理に都合いいとか、あるいは冷蔵庫の在庫を見ながら注文できる等、色々な視点から利用価値はありそうです。ただ、一方で送料が無料になるまで余分に買ってしまったり、実際に予想と実物とは違っていたり、そんなマイナス面も無きにしもあらずでしょう。

 私自身、傍観者ですので偉そうなことは言えませんが、客観的に見た場合、先ずは月ごとに食費全体としてどの程度の出費になるかを勘案すべきではないかと思います。例えば5千円で送料無料ならば、それを目安に月に4回ネットスーパーで、とりわけ基本となる食材や日用品を購入する。またアクセスする時間帯は、衝動買いしがちな空腹時や夜は避けて、店舗の品揃えが良い朝、できれば開店前までに注文を済ませるほうがベターだと思います。

 また最近は利用する人が増えているようなので、天候が悪いという予報が流されるとすぐに配達枠が埋まってしまうことがよくあるようです。したがって、配達希望日の前々日くらいまでには、注文をしておいたほうが安心とのこと。もちろん締め切り時間まで、自由に注文内容は変更が可能というjことですが…。

 私も実際にそのシステムに触れてみましたが、注文画面からお気に入り登録しておくと、操作の時短にもなりますし、何より買い忘れも防げますね。世の主婦はやはり賢いな~、と思える一面を垣間見させて頂いております。後はしっかりと家計管理をお願いしま~す(笑)!