新たな藤沢市へ もったいないよ!4つの特区

特区とは、従来の強い規制に対して、特定の地域にしぼって規制緩和する制度です。平成15年から始まり、今に至るまで数多くの特区が国レベルで設置されてきました。  藤沢市は何と、4つの特区に指定されているエリアであることをご存 …

村岡新駅、説明責任を果たせず

 かつてから鉄道は駅や路線といた「点と線」だけでなく、広く「⾯」を⾒て計画されてきました。村岡新駅の計画には街並みや周辺環境への影響、ネットワークとしての価値など幅広い視点が不可⽋です。  既に村岡地区では、JR東海道線 …

もったいないよ!街づくり編 〜新たな藤沢市へ〜

 全4回で、私が見つけた藤沢市の「もったいないよ!」をお話します。  ご存知の方も多いと思いますが辻堂元町地区には、一千世帯に及ぶ住宅街が平成24年から5年間かけて作られました。パナソニックが工場跡地に資金を出して、環境 …

市民の健康のために、藤沢力でチャレンジ!

誰しも一生健康で暮らしたい、病院や介護のお世話になりたくないと思っています。しかしお年をとればどうしても…。  健康は永遠のテーマかも知れませんが、市内の既存の施設を有機的に使っていくべきです。例えば、13カ所の市民セン …

子どもたちの可能性を引き出す教育へ!

今、国を上げてICT(情報通信技術)を学校教育に活用しようとする動きが出ています。国政にいた立場からどう思われますか?  確かに私の国会議員時代から、国はICT活用の構想を描いておりました。文科省のHPでも、二〇二五年ま …

帰りたくなる街、私にとっての藤沢

令和の新たな時代。水戸さんは藤沢に戻って活動されているとのことですが、その理由はなんですか?  私は幼少の頃から大学卒業するまで、ずっと藤沢で過ごしました。その後社会人となり藤沢を離れ、また政治との出会いもあって、県議や …