水戸まさし

デジタル庁の設置を模索中 後塵を拝しているデジタル政策に一矢報いることができるか

 日本のIT化の遅れは年代を経るとともに顕著になってきました。国連の出す「電子政府ランキング」でによると、2年前は世界の10位以内に入っておりましたが、今年は14位にダウン。  遡ること2001年、その時から政府はIT基 […]

成長戦略というけれど、国家としての具体策が乏しい現状 … ウィズコロナとしての打開策は

 かつてから経産省が唱えてきた「クールジャパン戦略」をご存じでしょうか。日本の価値を高めるために、今まで日本が培ってきたノウハウや知識、経験を世界に売り出していこう、そんな主旨もあって21世紀当初から、相当な税金も投入し […]

日本を丸洗いしよう!③ 議員自らが率先して身を切る姿勢を・・・。改革の前にすべきことはこれだ!

 2011年の東日本大震災直後に行われた統一地方選挙にて、当時の「大阪維新の会」は大阪府議会において過半数を制しました。そして、新たな府議会が招集された直後に、議員定数を2割カットしたのです。  選挙時に公約として掲げた […]

日本を丸洗いしよう!① 統治機構改革に着手、大阪都構想の実現はその一丁目一番地になる!

 「統治機構改革」なんて言うと、どうも堅苦しい表現になってしまいますね。しかしこれは、明治時代以来からの「中央集権型」を根本から改めるということです。  このコロナ禍でも見られましたが、相変わらず、政府の判断能力の欠如が […]

水戸まさしブログ

コロナ禍の働き方改革 ~ エッセンシャルワーカー

 withコロナの時代にあって、テレワークは益々社会的に定着しつつあります。このテレワークが主流となれば、成果を重視する人事評価にシフトせざるを得なくなり、今まで日本企業がある種の疑似家族のような関係性を保持していたこと […]

水戸まさし

海水浴は湘南が発祥の地?

 今年はコロナの影響もあって、夏の風物詩と言われている「海の家」は全面的に閉鎖。海水浴は禁止ではないけど、一定以上の制約がされました。それでもライフセーバーさんたちの尽力もあって、大きな水難事故がなかったのは幸いでした。 […]